アカゲザルにおける学習中の心拍変動解析による自律神経活動の評価

アカゲザルにおける学習中の心拍変動解析による自律神経活動の評価

レコードナンバー742610論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
著者名内山 秀彦
大谷 伸代
太田 光明
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ69巻・ 5号, p.521-526(2007-05)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (730KB) 
抄録本研究はアカゲザルの学習行動に伴う自律神経活性を無拘束な状態で評価することを第一の目的とし、心拍変動解析により学習行動、特に困難を克服するときの自律神経活性を評価することを第二の目的とした。アカゲザルに単純な色を用いた弁別および遅延見本合わせ2種のタスクを課し、同時にホルター心電計を用いて心電図を記録した。アカゲザルにおける合計18時間の心電図記録と、その解析により周波数帯域LF(low frequency)を0.01-0.15、HF(high frequency)を0.15-0.5Hzに決定することができた。また、これらの周波数帯域をもとに学習課題遂行に伴う自律神経活動の変動を評価した結果、学習前後と比較して、学習遂行中に交感神経活性を示すLF/HFの有意な上昇がみられ、これはいずれの学習においても同程度に観察された。さらに、副交感神経活性を示すHFは、単純な色弁別課題と遅延見本合わせ課題では明らかに異なり、低い学習成績であった後者ではHFが上昇する傾向がみられた。これらのことから、アカゲザルの学習行動には、交感神経活性の上昇とともに、特に困難な学習において、副交感神経活性が関与することが示唆された。また、これまで困難とされてきた自律神経活性の非侵襲的、かつ即時的な評価を可能とし、心拍変動解析の有用性を明らかにすることができた。
索引語学習;活性;自律神経;評価;変動;解析;心拍;行動;色;心電図
引用文献数32
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat