Bordetella bronc力isepticaブタ分離株におけるペルタクチン遺伝子繰り返し領域の多型性

Bordetella bronc力isepticaブタ分離株におけるペルタクチン遺伝子繰り返し領域の多型性

レコードナンバー742661論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
著者名Shin E.K.
Jung R.
Hahn T.W.
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ69巻・ 7号, p.771-774(2007-07)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (330KB) 
抄録Bordetella bronchiseptica ペルタクチン(prn)はアドヘシンおよびブタ萎縮性鼻炎に対する免疫を誘導する防御抗原の双方に関わる外膜蛋白である。以前の研究は別個な2つのアミノ酸繰り返し領域内のprn遺伝子塩基配列に関する米国およびヨーロッパ分離B. bronchiseptica株の広範囲な異質性を示した。韓国からの最新分離株由来のprn遺伝子繰り返し領域の推定アミノ酸により、2つの領域1変異体と5つの領域2変異体が同定された。5つのペルタクチン型が両方の領域の変異の組み合わせに基づいて区別された。興味深いことに、ブタに予防接種するために広く使われていB. bronchiseptica P4株と同一なペルタクチン型は野外分離株には見られなかった。
索引語分離;ブタ;遺伝子;性;変異;アミノ酸;多型;萎縮;免疫;抗原
引用文献数22
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat