実用的な緑繭蚕品種の育成

実用的な緑繭蚕品種の育成

レコードナンバー751181論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20003601NACSIS書誌IDAA1158833X
著者名飯田 のり子
鶴井 裕治
田中 幸夫
常山 泉
書誌名大日本蚕糸会研究報告
別誌名Journal of Dainippon Silk Foundation
大日本蚕糸会研究報告
発行元大日本蚕糸会
巻号,ページ55号, p.57-63(2007-12)ISSN
全文表示PDFファイル (2910KB) 
抄録蚕遺伝資源として保存されている緑繭品種「大造」を優れた計量形質を持つ日本種系および中国種系の優良原種と交配することで、日本種系緑繭種および中国種系緑繭種の2種を作出し、繭色の発色ならびに計量形質の向上を目指して品種改良を進めた。その結果、個体選抜および蛾区選抜による効果が現れ、繭色はより濃くなって均一に近づき、計量形質も向上した。そして、両原種の交雑種は「緑繭1号」と記号をつけられ、蚕糸絹業に提供されている。
索引語計量形質;繭色;緑繭蚕品種;育成;蚕遺伝資源;保存;緑繭品種;日本種系;中国種系;優良原種
引用文献数11
登録日2011年01月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat