東シナ海大陸棚上への黒潮水の進入に関する数値研究

東シナ海大陸棚上への黒潮水の進入に関する数値研究

レコードナンバー751352論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20003079NACSIS書誌IDAA11589591
著者名李 浚銖
書誌名水産総合研究センター研究報告
別誌名水研センター研報
Bull. Fish. Res. Agen
発行元水産総合研究センター
巻号,ページ23号, p.11-90(2008-02)ISSN13469894
全文表示PDFファイル (8151KB) 
抄録東シナ海大陸棚上へ進入する黒潮水の季節変動とそのメカニズムを、数値モデル(RIAMOM)を用いて調べた。200m等深線を横切って陸棚側に輸送される黒潮水の流量は、冬季には2.74Sv、夏季には2.47Sv、そのうち、80m以深からの輸送流量は冬季には1.32Sv、夏季には1.64Svとなり、夏季に下層から進入する黒潮水が多くなることがわかった。また、水深80mより浅い陸棚域への黒潮水の進入は、主として夏季に台湾北東部の下層から供給される(流量0.19Sv)ことが示された。黒潮水の進入には、潮流に伴う海底摩擦の強化、台湾海峡を通過する台湾暖流の流量および台湾東から東シナ海に流入する黒潮自体の流量の変動が大きな影響を及ぼしており、夏季の浅い陸棚域への進入は台湾海峡を通過した流れによるボトムエクマン流が主因であることが示された。
索引語黒潮水;進入;流量;冬季;下層;陸棚域;台湾海峡;通過;数値研究;季節変動
引用文献数122
登録日2010年06月29日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat