耕作放棄地の分布と潜在生産力の推定

耕作放棄地の分布と潜在生産力の推定

レコードナンバー751424論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名佐々木 寛幸
神山 和則
松浦 庄司
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ53巻・ 3号, p.189-194(2007-10)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (2663KB) 
抄録耕作放棄地の放牧利用が全国に広がりつつあるが、利用可能面積や草地資源量は明らかになっていない。これらを推定することによって、飼料自給率の向上に対する貢献程度を評価する必要がある。土地利用の変動から耕作放棄地をメッシュレベルで推定した結果、統計データと有意な相関があった。得られた耕作放棄地について、標高差、最大傾斜度、谷密度、周囲耕地数を説明変数とする重回帰分析を行った結果、周囲耕地数の影響が大きかったが、自然立地については地域によって影響する要因が異なっていた。耕作放棄地を牧草地とする場合とシバ草地とする場合について、潜在生産力を推定した結果、牧草の乾物生産量は229万トン、シバ草地の生産量は全国平均で牧草の54%と推定された。
索引語耕作放棄地;推定;結果;潜在生産力;周囲耕地数;影響;シバ草地;牧草;分布;推定
引用文献数10
登録日2011年01月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat