播磨灘・大阪湾産マコガレイの年齢と成長

播磨灘・大阪湾産マコガレイの年齢と成長

レコードナンバー751587論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名反田 實
五利江 重昭
中村 行延
岡本 繁好
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ74巻・ 1号, p.1-7(2008-01)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (3443KB) 
抄録播磨灘・大阪湾産マコガレイの年齢と成長の関係および調査年による成長の差異ならびに他海域の成長との比較を行った。また、Walfordの定差図法と最小二乗法による成長推定結果の差異について検討した。最小二乗法で計算された成長式の方がより的確に本種の成長を表していると判断された。1986〜1989年と1998〜2001年の比較では、雌雄とも後者の計算体長の方が大きく、両年代間における成長の変異が示唆された。また、当海域産マコガレイは隣接する紀伊水道北部産に比べて若齢期の成長が早く、極限体長が小さい傾向がみられた。
索引語成長;播磨灘;大阪湾産マコガレイ;年齢;差異;比較;最小二乗法;関係;調査年;他海域
引用文献数28
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat