木質小片断熱材を充填した木造外壁の耐火性能

木質小片断熱材を充填した木造外壁の耐火性能

レコードナンバー752166論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012092NACSIS書誌IDAN00240373
論文副題遮熱性および構造安全性;グラスウール充填壁との比較
著者名谷内 博規
関野 登
山内 剛
書誌名木材保存
発行元日本木材保存協会
巻号,ページ34巻・ 2号, p.60-68(2008-03)ISSN02879255
全文表示PDFファイル (4187KB) 
抄録プレーナー屑を型枠中で密度110kg/m3に圧縮し、これを防湿フィルムで被覆した断熱材(木質小片断熱材)を製造した。この断熱材を木造軸組のモデル壁体に充填し、耐火試験を行って、遮熱性と柱の断面欠損を調べた。比較対照は中空壁およびグラスウール充填壁とした。その結果、木質小片断熱材を充填した壁体では、遮熱性が中空壁やグラスウール充填壁よりも優れ、準耐火構造相当の遮熱性が認められた。また、加熱60分後の柱の断面欠損率は、木質小片断熱材を充填した場合、グラスウール充填壁の約60%に抑制され、構造安全性の面でも木質小片断熱材の優位性が示唆された。
索引語木質小片断熱材;充填;遮熱性;グラスウール充填壁;構造安全性;断熱材;柱;中空壁;木造外壁;耐火性能
引用文献数10
登録日2011年01月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat