イタボガキ生殖腺の組織学的観察

イタボガキ生殖腺の組織学的観察

レコードナンバー752170論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010004NACSIS書誌IDAN1001843X
著者名清水 泰子
岩本 俊樹
書誌名岡山県水産試験場報告 = Bulletin of the Fisheries Experiment Station, Okayama Prefecture
発行元岡山県水産試験場
巻号,ページ22号, p.11-14(2007-11)ISSN09129219
全文表示PDFファイル (2017KB) 
抄録イタボガキはかつて瀬戸内海に多く生息し、漁獲されていたが、1960年代以降漁獲量が減少し、現在ではほとんど漁獲されず、流通も無い。かつては主に瀬戸内海で人工採苗試験や養殖試験、浮遊幼生の分布調査などが試みられたが、現在は本水試を含め数機関で人工生産や養殖試験などの取り組みが行われているに過ぎない。今回、イタボガキの生殖腺について組織学的な周年観察を行ったので報告する。
索引語イタボガキ生殖腺;組織学的観察
引用文献数8
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat