アイリスイエロースポットウイルス(IYSV)によるニラえそ条斑病(新称)の発生

アイリスイエロースポットウイルス(IYSV)によるニラえそ条斑病(新称)の発生

レコードナンバー752232論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014149NACSIS書誌IDAN0019269X
著者名福田 充
中山 喜一
本田 要八郎
書誌名日本植物病理學會報 = Annals of the Phytopathological Society of Japan
別誌名Japanese journal of phytopathology
日本植物病理学会報
発行元日本植物病理學會
巻号,ページ73巻・ 4号, p.311-313(2007-11)ISSN00319473
全文表示PDFファイル (1335KB) 
抄録2005年、栃木県中南部のニラ栽培地域において、葉身に退緑斑やえそ条斑を伴う病害が発生した。被害圃場ではニラ株から大量のネギアザミウマが捕獲されたことから、既報のネギアザミウマ媒介性のアイリスイエロースポットウイルス(IYSV)の関連が推察された。これらの病斑部位からウイルスを分離・同定した結果、IYSVによるニラの新病害であることが確認されたので報告する。なお、本報告の一部は平成18年度日本植物病理学会大会で発表した。
索引語アイリスイエロースポットウイルス;IYSV;ニラえそ条斑病;新称;発生
引用文献数6
登録日2011年01月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat