道産米を用いた微細米粉の製造と加工利用

道産米を用いた微細米粉の製造と加工利用

レコードナンバー752307論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013075NACSIS書誌IDAN10450849
著者名山木 一史
清水 英樹
岩下 敦子
太田 智樹
中野 敦博
佐藤 理奈
田中 常雄
書誌名北海道立食品加工研究センター研究報告 = Bulletin of Hokkaido Food Processing Research Center
発行元北海道立食品加工研究センター
巻号,ページ7号, p.17-20(2007-03)ISSN13403001
全文表示PDFファイル (2065KB) 
抄録粉砕乾燥複合機(ドライマイスタ)を用いた米粉製造では,前処理として充分に吸水を行い,粉砕時の送風温度を低温にすることにより,澱粉損傷が少なく,粒子が微細であり,吸水性の低い特性を持つ米粉が製粉できた。この米粉についてスポンジケーキ加工適性を検討した結果,小麦粉とほぼ同様の良好な加工適性を持つことが判明した。また,この米粉を用いて製パンを行う場合,小麦グルテンを添加し,加水量を増加させ,生地ダメージを最小限にする製造方法により,良好な米粉パンを製造できることが判明した。
索引語米粉;製造;判明;道産米;微細米粉;加工利用;粉砕乾燥複合機;ドライマイスタ;米粉製造;前処理
引用文献数9
登録日2011年01月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat