対州馬と宮古馬におけるロドコッカス・エクイの疫学調査

対州馬と宮古馬におけるロドコッカス・エクイの疫学調査

レコードナンバー752339論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名高井 伸二
井 勝則
下里 盛雄
ほか5名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ61巻・ 3号, p.201-204(2008-03)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (2213KB) 
抄録対州馬を飼育している8軒の農家と宮古馬を飼育している6軒の農家におけるロドコッカス・エクイの疫学調査を行った。対州馬の糞便17検体中10検体(59%)と8つの飼育牧場の土壌23検体のすべて(100%)から、宮古馬の糞便7検体中4検体(57%)と6飼育牧場の土壌20検体のすべて(100%)からロドコッカス・エクイが分離された。対州馬糞便由来株100株と土壌由来株230株、宮古馬糞便由来株13株と土壌由来株100株について強毒株が保有する毒力関連抗原遺伝子(vapA)の存在をPCRで検索したところ443株のすべてが陰性で、無毒株であることが明らかとなった。また、聞き取り調査でも本症の発生は過去に遡っても確認されなかった。
索引語対州馬;宮古馬;ロドコッカス;エクイ;すべて;疫学調査;飼育;農家;糞便17検体中10検体;飼育牧場
引用文献数24
登録日2011年01月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat