米糠由来物質の投与による魚類の非特異的生体防御能の増強

米糠由来物質の投与による魚類の非特異的生体防御能の増強

レコードナンバー752588論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名角田 出
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ56巻・ 1号, p.105-111(2008-03)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (3891KB) 
抄録キンギョに米糠成分のフェルラ酸、γ-オリザノール、フィチン酸を経口投与し、生体防御能の変化をみた。上記成分投与(100mg/kg体重/日以上)で、10日以内にリンパ球や顆粒球数の増加、顆粒球の貪食能・NBT還元活性およびNK様細胞活性が上昇した。γ-オリザノールでは10日後に体表粘液の分泌が、フェルラ酸やフィチン酸では20日後に同リゾチーム活性が高まった。当該物質はキンギョの非特異的生体防御能を高めた。
索引語米糠由来物質;投与;魚類;非特異的生体防御能;増強
引用文献数22
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat