水砕スラグの覆砂材としての機能評価

水砕スラグの覆砂材としての機能評価

レコードナンバー752602論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012384NACSIS書誌IDAN10425987
著者名俵積田 貴彦
佐藤 利幸
江藤 拓也
中川 浩一
書誌名福岡県水産海洋技術センター研究報告
別誌名Bulletin of Fukuoka Fisheries and Marine Technology Research Center
発行元福岡県水産海洋技術センター
巻号,ページ18号, p.39-45(2008-03)ISSN09192468
全文表示PDFファイル (3343KB) 
抄録本研究は鉄鋼生成過程の副産物として生成される水砕スラグを用いて、覆砂代替材となりうるか室内試験及び小規模実証試験を通して検討した。その結果、スラグ上で飼育した生物の生残性や重金属類蓄積などの安全性は確認されたが、スラグが海水中で固結する現象がみられ、また、生物蝟集性に海砂との差が大きく、さらにスラグ中の全硫化物が水産用水基準値を上回るなどの課題が残された。固結現象や生物蝟集性は海砂との混合によって海砂に近づく結果が得られたが、現段階では水砕スラグは単体で使用するには固結等課題があることから、使用に際してはさらに改良が必要であると結論づけた。
索引語水砕スラグ;海砂;生物蝟集性;覆砂材;機能評価;本研究;鉄鋼生成過程;副産物;生成;覆砂代替材
引用文献数4
登録日2011年07月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat