大豆品種「エンレイ」における富山県原種と産地別種子の特性比較

大豆品種「エンレイ」における富山県原種と産地別種子の特性比較

レコードナンバー752669論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009235NACSIS書誌IDAN10055822
著者名表野 元保
福田 真紀子
宝田 研
舟根 政治
書誌名富山県農業技術センター研究報告
別誌名Bulletin of the Toyama Agricultural Research Center
Bull.Toyama.Agric.Res.Ctr.
富山県農技セ研報
発行元富山県農業技術センター
巻号,ページ25号, p.19-26(2008-03)ISSN0913915X
全文表示PDFファイル (3923KB) 
抄録富山県産大豆「エンレイ」は近年、収量および外観品質が低下しており、その原因として、品種特性の遺伝的変異と推測する指摘がある。そこで、「エンレイ」の富山県原種種子が、他の「エンレイ」種子と特性に違いが見られるかを大豆作付け回数が異なる2圃場において、検討した。その結果、富山県原種種子は富山県元種種子および他7県原種相当種子とも調査した形質全てにおいて、2圃場とも有意な差が認められなかった。以上により、富山県産大豆「エンレイ」の近年の収量および外観品質の低下は、種子によるものではないと考えられた。
索引語エンレイ;富山県産大豆;収量;外観品質;富山県原種種子;種子;2圃場;大豆品種;富山県原種;産地別種子
引用文献数12
登録日2011年07月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat