ブルーベリーの効率的な休眠枝挿し増殖技術

ブルーベリーの効率的な休眠枝挿し増殖技術

レコードナンバー752705論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20014518NACSIS書誌IDAA11944740
著者名堀込 充
荒木 智哉
岡田 智行
ほか2名
書誌名群馬県農業技術センター研究報告
発行元群馬県農業技術センター
巻号,ページ5号, p.33-39(2008-03)ISSN13489054
全文表示PDFファイル (3528KB) 
抄録群馬県育成品種を含むハイブッシュブルーベリー及びラビットアイブルーベリーを供試し、休眠枝挿し増殖において発根率を高める処理方法を検討した。挿し木発根特性の低いハイブッシュブルーベリーの場合、ミスト散水装置を設置したパイプハウス内での休眠枝挿しで、露地トンネル被覆内よりも発根率が高くなることが多く、ラビットアイブルーベリーの場合は逆に、露地トンネル被覆内での休眠枝挿しで発根程度が高めであった。また、ミスト散水装置付きパイプハウス内における挿し木床の加温処理は、挿し木発根特性の低いハイブッシュブルーベリーとラビットアイブルーベリーで発根率を高めた。さらに挿し穂挿入時の深さを検討したところ、ラビットアイブルーベリーでは、挿し穂の2分の1が隠れる程度の浅い挿入で、深い挿入よりも発根程度が高かった。ハイブッシュブルーベリーでは、挿し穂の長さを慣行の10cmよりも短い5cmとしても実用上十分な発根となったが、ラビットアイブルーベリーでは、5cmの短い挿し穂の場合、発根量は低くなった。
索引語ブルーベリー;休眠枝挿し増殖技術
引用文献数9
登録日2011年02月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat