安心情報が消費者の農産物購買行動に及ぼす影響

安心情報が消費者の農産物購買行動に及ぼす影響

レコードナンバー752749論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005621NACSIS書誌IDAN00117854
著者名島川 悠太
杉山 純一
蔦 瑞樹
河合 幹裕
福永 美穂
書誌名食品総合研究所研究報告 = Report of National Food Research Institute
別誌名Rep. Nat'l Food Res. Inst
食総研報
発行元農林省食品総合研究所
巻号,ページ72号, p.107-111(2008-03)ISSN03019780
全文表示PDFファイル (2339KB) 
抄録本実験では、農産物直売所において販売実験を行い、農産物の安心に関わる情報を記載したPOPの有無による消費者の農産物購買行動の変化を調査した。複数の商品に対して調査を行った結果、1商品を除いて、POPの有無によって販売量に有意な差は認められなかった。有意な差が確認された1商品だけは、POPには農薬の使用削減に関連する情報が記載されており、それが消費者の購買行動に影響を与えた可能性がある。今後、使用削減情報をPOPに記載するという条件を揃えた上で、品目横断的に安心情報が消費者の購買行動を促すのかを調査していきたい。
索引語消費者;POP;記載;安心情報;農産物購買行動;影響;情報;有無;調査;1商品
引用文献数5
登録日2011年01月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat