畜肉のタウリンについて

畜肉のタウリンについて

レコードナンバー752756論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034070NACSIS書誌IDAA12170965
著者名近藤 君夫
中島 純子
書誌名長野県工業技術総合センター研究報告 = Research reports of Nagano Prefecture General Industrial Technology Center
発行元長野県工業技術総合センター
巻号,ページ2号, p.27-28(2007-08)ISSN18813119
全文表示PDFファイル (933KB) 
抄録畜肉のうまみ成分の調査の一環として、鶏肉、豚肉および牛肉のタウリンの含有量を調べたところ、鶏腿肉が数100mg/100g、豚肉が22mg/100g、牛肉が30mg/100gと畜種によりタウリン含量に差があるとともに、鶏肉の場合、腿肉が数100mg/100gに対し、胸肉が29mg/100g、手羽肉が97mg/100g、ささみが31mg/100gと、腿肉において他の部分肉より特徴的に1桁多く含まれていることが明らかになった。
索引語畜肉;タウリン
引用文献数2
登録日2011年02月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat