クロマトグラフィー分析による原料ウコンの化学的分類

クロマトグラフィー分析による原料ウコンの化学的分類

レコードナンバー752809論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20031901NACSIS書誌IDAA11454989
論文副題エタノールエキスの分析による分類
著者名照屋 正映
玉村 隆子
書誌名研究報告
別誌名沖縄県工業技術センター研究報告
発行元沖縄県工業技術センター
巻号,ページ9号, p.23-30(2007-11)ISSN
全文表示PDFファイル (3317KB) 
抄録県内で活用されている健康食品素材のうち、主要アイテムとなっているウコンをモデルとして、クロマトグラフィー分析による原料ウコンの化学的な分類を行った。ウコンのエタノールエキスについて、ガスクロマトグラフィー分析(GC分析)、高速液体クロマトグラフィー分析(HPLC分析)それぞれにおいてクロマトグラムの主要ピークのパターンから4つのグループに分類できた。また、グループ毎の1、1‐ジフェニル‐2‐ピクリルヒドラジル(DPPH)ラジカル消去能、クルクミン類濃度の平均値において、グループ間に有意に差が見られるものがあった。
索引語分類;クロマトグラフィー分析;原料ウコン;エタノールエキス;ウコン;化学的分類;分析;県内;活用;健康食品素材
引用文献数6
登録日2011年02月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat