PMMoV(P1,2)抵抗性シシトウガラシ品種‘土佐じしスリム'の育成

PMMoV(P1,2)抵抗性シシトウガラシ品種‘土佐じしスリム'の育成

レコードナンバー753014論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011918NACSIS書誌IDAN10406825
著者名澤田 博正
吉本 江利
松本 満夫
書誌名高知県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Kochi Agricultural Research Center
別誌名Bull. Kochi Agric. Res. Cent.
高知農技セ研報
発行元高知県農業技術センター
巻号,ページ17号, p.15-23(2008-03)ISSN09177701
全文表示PDFファイル (4232KB) 
抄録1.トウガラシマイルドモットルウイルス病原型1、2(PMMoV(P1、2))に抵抗性をもつシシトウガラシF1品種‘土佐じしスリム’を育成した。PMMoV(P1、2)抵抗性はPI159236のもつL(3)遺伝子に由来する。2.草勢は強く、果皮色は緑、果形は果頂部がしし頭状の円筒形である。果実幅は‘土佐じしビューティー’に比べ小さくスリムである。3.収穫果のA品率およびA品収量は‘土佐じしビューティー’より高く、収量性に優れる。また、花弁の自然離脱の割合は‘土佐じしビューティー’より高く、耐低温性に優れ、促成栽培に適する。PMMoV(P1、2)常発圃場に適応性が高い。
索引語PMMoV;P1;抵抗性;高く;抵抗性シシトウガラシ品種;育成;シシトウガラシF1品種;育成;L;遺伝子
引用文献数12
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat