垂下コンテナ飼育におけるアサリの成長

垂下コンテナ飼育におけるアサリの成長

レコードナンバー753387論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008121NACSIS書誌IDAN00062209
著者名藤原 正夢
辻 秀二
田中 雅幸
今西 裕一
中西 雅幸
書誌名京都府立海洋センター研究報告
別誌名京都府立海洋センター研究報告
発行元京都府立海洋センター
巻号,ページ30号, p.49-53(2008-03)ISSN03865290
外部リンク
全文表示PDFファイル (2802KB) 
抄録トリガイ養殖コンテナに混入した天然アサリ稚貝を用い、舞鶴湾、栗田湾で垂下コンテナ飼育を実施した。混入したアサリ稚貝の発生時期は8〜12月と考えられた。秋季発生群では春季から夏季までは良好な成長を示し、翌年秋季には成長が停滞した。夏季発生群はその年の秋季から翌年の夏季まで良好な成長を続け、翌年秋季には成長が停滞した。満1歳の平均殻長は、秋季発生群では32〜42mmであり、夏季発生群については45mmであった。どの発生群も既報のアサリの成長に見られない著しく速い成長を示した。
索引語成長;垂下コンテナ飼育;アサリ;混入;秋季発生群;翌年秋季;停滞;夏季発生群;トリガイ養殖コンテナ;天然アサリ稚貝
引用文献数13
登録日2011年02月23日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat