東京都八王子市において捕獲された野生マウス(Mus musculus molossinus)におけるrRNA遺伝子座の同定

東京都八王子市において捕獲された野生マウス(Mus musculus molossinus)におけるrRNA遺伝子座の同定

レコードナンバー760092論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
著者名伊藤 強
大澤 進
柴田 秀史
ほか1名
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ69巻・ 12号, p.1277-1279(2007-12)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (1345KB) 
抄録日本産野生マウスのrRNA遺伝子座をダブルカラーFISH法で同定した。遺伝子座は11カ所あり、このうち5カ所はMus musculus musculusに共通であったが、6カ所は野生マウスに固有であった。本亜種は進化的にM.m.musculusとM.m.castaneusの交配種から進化したと推定されることから、本亜種固有の遺伝子座は隔離後に起った転座によって生じたと示唆される。
索引語野生マウス;Mus musculus;rRNA遺伝子座;遺伝子座;musculus;M;東京都八王子市;捕獲;molossinus;同定
引用文献数10
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat