Chinese partridgeにおける細網内皮症の発生

Chinese partridgeにおける細網内皮症の発生

レコードナンバー760096論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
著者名Cheng Z.
Shi Y.
Zhang L.
ほか3名
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ69巻・ 12号, p.1295-1298(2007-12)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (1959KB) 
抄録120日齢のコマーシャルChinese partridgeの2群は、2006年6月に消耗性疾病を伴う死亡率の増加が認められた。死亡鶏では、主に腺胃、肝臓や脾臓の彌慢性腫大が認められた。組織学的検査では、しばしば細胞分裂像をともなった未熟なリンパ球の集積が、腺胃、肝臓、脾臓、腎臓、心臓、肺臓、胸腺や小腸を含む種々の組織において認められた。細網内皮症ウイルス(REV)は、検査した4羽の血液サンプルから分離された。蛍光抗体法により、血液サンプルを接種された鶏胚線維芽細胞においてウイルス抗原が検出された。PCRによりREV LTRの300bp断片が、6羽の肝臓サンプルから得られた。細網内皮症は、これまでChinese partridgeにおいて報告されてこなかったが、Chinese partridgeは、他の中国地鶏への感染源になりうるかもしれない。
索引語parridge;Chinese;細網内皮症;腺胃;肝臓;脾臓;REV;血液サンプル;発生;120日齢
引用文献数8
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat