日本に飛来したオナガカモ由来のニューカッスル病ウイルス分離株の性状解析

日本に飛来したオナガカモ由来のニューカッスル病ウイルス分離株の性状解析

レコードナンバー760099論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
著者名酒井 宏治
坂部 元紀
谷おりえ
ほか4名
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ69巻・ 12号, p.1307-1311(2007-12)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (2873KB) 
抄録東北地方に飛来したオナガカモ由来のニューカッスル病ウイルス(NDV)分離株の性状解析を行った。本分離株は極東分離株と近縁であり、genotypes Iに分類された。開裂部位は弱毒型配列であり、病原性試験においても弱毒型の性状を示した。しかし、トリプシン無添加CEF細胞において融合性CPE及びプラックの形成を認めた。本研究は、野生水禽類に弱毒型でありながらCEFにアダプトしたNDVの存在を示した。
索引語飛来;オナガカモ由来;性状解析;NDV;弱毒型;日本;ニューカッスル病ウイルス分離株;東北地方;ニューカッスル病ウイルス;分離株
引用文献数29
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat