発芽米胚芽からの粗プロテアーゼの抽出と米アレルゲンタンパク質の分解

発芽米胚芽からの粗プロテアーゼの抽出と米アレルゲンタンパク質の分解

レコードナンバー760222論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009478NACSIS書誌IDAA11825741
著者名半谷 朗
書誌名愛知県産業技術研究所研究報告
別誌名愛知県産業技術研究所研究報告
発行元愛知県産業技術研究所
巻号,ページ6号, p.118-121(2007-12)ISSN13479296
全文表示PDFファイル (2148KB) 
抄録米胚芽を発芽させ、アミラーゼ活性が低くかつプロテアーゼ活性の高い粗酵素画分を抽出し、米粒中のアレルゲンタンパク質の分解除去を試みた。発芽米胚芽より水/エタノールによって抽出した粗酵素抽出液のアミラーゼ活性は、発芽玄米抽出液に比べて1/10〜1/25に減少した。市販精白米を粗酵素抽出液で処理した結果、総米タンパク質は50%減少した。次に高水分α化米を粗酵素溶液で処理した。アルブミン/グロブリン画分を抽出し、これを米主要アレルゲンである16kDaアルブミンに対する特異抗体を用いて免疫染色した結果、16kDaアルブミンの残存が確認され、主要米アレルゲンの完全除去は出来なかった。
索引語抽出;発芽米胚芽;アミラーゼ活性;粗酵素抽出液;減少;処理;結果;16kDaアルブミン;粗プロテアーゼ;抽出
引用文献数4
登録日2011年01月31日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat