PCRを用いたHalicephalobus gingivalisの簡易検出方法の検討

PCRを用いたHalicephalobus gingivalisの簡易検出方法の検討

レコードナンバー760287論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019878NACSIS書誌IDAA11995220
著者名吉賀 豊司
書誌名Japanese journal of nematology
別誌名日本線虫学会誌
発行元Japanese Nematological Society
巻号,ページ37巻・ 2号, p.101-104(2007-12)ISSN
全文表示PDFファイル (1742KB) 
抄録馬や人間にハリセファロブス感染症を引き起こすPanagrolaimida科の線虫Halicephalobus gingivalisを土壌線虫群から検出するため、DNAの抽出方法ならびにPCR法による簡易検出方法を検討した。キアゲン社のQIAamp DNA mini kitを用いて抽出したDNAとHalicephalobus属に特異的なプライマーセットを用いたPCR法によって、自活性線虫約3,000頭の中に含まれる1頭のH.gingivalisを検出することができた。
索引語gingivalis;DNA;簡易検出方法;検討;検出;PCR法;PCR;Halicephalobus;馬;人間
引用文献数10
登録日2011年01月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat