船体形状復元法に関する基礎研究

船体形状復元法に関する基礎研究

レコードナンバー760461論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008147NACSIS書誌IDAN00157043
論文副題多点レーザー照射システムの適用と精度評価
著者名田中 俊介
八木 光
書誌名東海大学紀要. 海洋学部
別誌名Journal of the College of Marine Science and Technology, Tokai University
Journal of the Faculty of Marine Science and Technology, Tokai University
Journal of the School of Marine Science and Technology, Tokai University
東海大学紀要海洋学部
海-自然と文化
発行元東海大学海洋学部
巻号,ページ5巻・ 1号, p.41-48(2007-07)ISSN13487620
全文表示PDFファイル (3393KB) 
抄録古代船の船型復元の基礎研究として、レーザー投光システムとステレオ写真法を組み合わせることにより船体線図の復元を図るとともに、船型設計用のCADを用いることにより船型のフェアリングを行い、船体形状および主要寸法再現精度についての評価も行った。供試船としてToddのSeries 60、Cb=0.65の1.25m模型船と一般用カメラを用いて評価した結果、レーザー投光システムを用い、船体の寸法および肥せき係数などの船型諸要素を数%程度という妥当な精度で算出でき、古代船の船型の復元に適用できる可能性があることを示した。
索引語船体形状復元法;基礎研究;多点レーザー照射システム;適用;精度評価
引用文献数7
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat