フィルムマルチの植穴が地温に及ぼす影響

フィルムマルチの植穴が地温に及ぼす影響

レコードナンバー760481論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013930NACSIS書誌IDAN00038339
著者名Pongsa-Anutin Teerasak
鈴木 晴雄
松井 年行
奥田 延幸
書誌名香川大学農学部学術報告
別誌名Technical bulletin of Faculty of Agriculture, Kagawa University
Kagawa Daigaku Nôgakubu gakujutsu hôkoku
発行元香川大学農学部
巻号,ページ60巻・ p.9-16(2008-02)ISSN03685128
全文表示PDFファイル (3850KB) 
抄録本実験は、マルチ栽培においてフィルムマルチの植穴径と地温効果との関係を明らかにするために行った。実験は、2006年4月1日から6月27日にかけて圃場にて行った。植生下の各植穴区においては、植穴の大きさと純放射量、アルベドとの間に明瞭な関係は得られなかった。植穴部上の空気の熱交換量は、植生の有無にかかわらず植穴径10cmで最も大きく生じた。10cm深地温の日較差(期間平均)は植穴径と比例関係はなく、さらに植穴径10cmで最も小さく生じた。地温日較差比に及ぼす気象要因は、植生の有無、植穴径によって異なった。
索引語植穴;関係;フィルムマルチ;植穴径;植生;有無;地温;影響;本実験;マルチ栽培
引用文献数9
登録日2011年01月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat