乾燥耐性イネにおけるABAで誘導されるポリペプチドの蓄積

乾燥耐性イネにおけるABAで誘導されるポリペプチドの蓄積

レコードナンバー760526論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015097NACSIS書誌IDAN0009670X
著者名Abdel-Haleem H.A.
谷本 静史
書誌名佐賀大学農学部彙報
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, Saga University
発行元佐賀大学農学部
巻号,ページ93号, p.109-115(2008-02)ISSN05812801
全文表示PDFファイル (2237KB) 
抄録乾燥耐性を有するインディカ種のイネ(IET 1444)実生におけるポリペプチドの蓄積に対するアブシジン酸(ABA)の効果を調べた。根からの蛋白質のSDS-PAGEの結果は、対照では見られずABA処理でのみ出現する26kDaの主要なポリペプチドの存在を明らかにした。根から抽出した蛋白質を二次元電気泳動で分析した。19から93.5kDaの分子量の少なくとも14種のポリペプチドがABA処理で出現した。最も明確なスポットは26kDa付近にあった。ABAによって誘導される主要な26kDaのポリペプチドと関連するポリペプチドが乾燥のような環境ストレスに応答して発現するのではないかという仮説について論議した。
索引語ポリペプチド;ABA;誘導;蓄積;根;蛋白質;ABA処理;出現;26kDa;乾燥耐性イネ
引用文献数22
登録日2011年01月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat