2価鉄の殺菌作用と作用機構

2価鉄の殺菌作用と作用機構

レコードナンバー760530論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015097NACSIS書誌IDAN0009670X
著者名村田 晃
日高 敏勝
神田 康三
加藤 富民雄
書誌名佐賀大学農学部彙報
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, Saga University
発行元佐賀大学農学部
巻号,ページ93号, p.141-155(2008-02)ISSN05812801
全文表示PDFファイル (4873KB) 
抄録1)2価鉄の9属9種の細菌に対する作用について検討した。2価鉄は、菌種によって程度の違いはあるが、全ての菌に対して殺菌作用を示した。2)2価鉄の殺菌作用の反応機構について、感受性の高いE.coliを用いて、作用に影響する因子を検討した。還元剤、金属キレート剤、ラジカル捕捉剤は、作用を阻害した。したがって、殺菌は、活性酸素種が関与するフリーラジカル反応機構によると考えられた。3)さらに、感受性の低いM.Morganiiについて検討した。殺菌は、同様に、活性酸素種が関与するフリーラジカル反応機構によると考えられた。すなわち、反応機構は、菌種を問わず一般的であることがわかった。4)2価鉄の作用部位について検討した。牛血清アルブミンを用いて検討し、2価鉄は、タンパク質に作用しないことを示した。プラスミドpUC18DNAを用いて検討し、DNAに作用する(鎖切断を起こして損傷を与える)ことを示した。2価鉄の菌細胞表層に対する作用について、ファージの吸着を指標として検討し、菌細胞表層が損傷を被ることがわかった。2価鉄の一次の作用点は、菌の細胞表層ないし細胞外膜にあって、細胞内のクロモソームDNAは二次の作用点であると考えられた。
索引語2価鉄;検討;作用;殺菌作用;菌種;菌;反応機構;感受性;殺菌;活性酸素種
引用文献数13
登録日2011年01月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat