石狩湾系ニシン人工種苗の日本海からオホーツク海への回遊

石狩湾系ニシン人工種苗の日本海からオホーツク海への回遊

レコードナンバー760670論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009275NACSIS書誌IDAN10008130
著者名伊藤 慎悟
石崎 裕之
正立 彰夫
ほか1名
書誌名北海道立水産試験場研究報告 = Scientific reports of Hokkaido Fisheries Experimental Station
別誌名Scientific reports of Hokkaido Fisheries Experiment Station
Sci. Rep. Hokkaido Fish. Exp. Stn.
北水試験報
発行元北海道立水産試験場
巻号,ページ73号, p.45-46(2008-03)ISSN09146830
全文表示PDFファイル (1173KB) 
抄録北海道の日本海北部海域で放流した石狩湾系のニシン人工種苗が8月頃宗谷岬まで回遊することがわかっているが、それ以降の回遊経路については明らかになっていない。そこで釣獲調査でオホーツク海側への移動の有無を調べた。その結果、11月には宗谷岬から約100km南の枝幸港まで南下する個体が確認された。
索引語石狩湾系ニシン人工種苗;日本海;オホーツク海;回遊;北海道;日本海北部海域;放流;石狩湾系;ニシン人工種苗;8月頃宗谷岬
引用文献数3
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat