焼酎蒸留粕の紙状成型ポットに含まれる窒素の肥料的効果

焼酎蒸留粕の紙状成型ポットに含まれる窒素の肥料的効果

レコードナンバー760749論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011749NACSIS書誌IDAN00195767
著者名山内 正仁
樗木 直也
山田 真義
増田 純雄
米田 真美
稲永 醇二
書誌名日本土壌肥料學雜誌 = Journal of the science of soil and manure, Japan
別誌名日本土壌肥料學雜誌 : 土壌・肥料・植物栄養
Japanese Journal of Soil Science and Plant Nutrition
日本土壌肥料学雑誌
発行元日本土壌肥料學會
巻号,ページ79巻・ 3号, p.299-302(2008-06)ISSN00290610
全文表示PDFファイル (2407KB) 
抄録鹿児島県では、平成17酒造年度(平成17年7月〜平成18年6月)において、481,000Mgの焼酎蒸留粕が発生し、この内159,000Mgが海洋投棄処分されている。しかし、2007年4月1日に施行された「海洋汚染防止法」では、焼酎蒸留粕の海洋投棄が原則禁止となり、今後は陸上処理への転換が急がれている。一方、これまでの陸上処理法としては、焼酎蒸留粕を直接、あるいは鶏ふん堆肥等と混合した堆肥化物として農地へ還元したり、家畜の飼料として利用している。筆者らは、陸上処理の一手段として、上記問題点を解決し得る製品として、焼酎蒸留粕を原料とした紙状成型品の開発に着手し、最終的には土壌還元できる焼酎蒸留粕紙(以下、エコ紙と記述する)、焼酎蒸留粕ポット(以下、エコポットと記述する)の作製技術を確立した。本研究では、本製品中の焼酎蒸留粕由来窒素を安定同位体の(15)Nで標識し、(15)Nトレーサー法を利用し、コマツナのポット栽培における窒素収支(作物体への吸収、土壌残存、エコ紙中残存)を検討した。また、窒素無機化試験を行い、本製品に含まれる窒素成分の溶出パターンを明らかにした。これらの結果から、本製品の肥料的効果を明らかにしたので報告する。
索引語焼酎蒸留粕;紙状成型ポット;窒素;肥料的効果
引用文献数14
登録日2011年06月29日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat