遺伝子組換えパパイヤ検出のためのシリカベースレジンタイプキットを用いたDNA抽出精製法

遺伝子組換えパパイヤ検出のためのシリカベースレジンタイプキットを用いたDNA抽出精製法

レコードナンバー760754論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
著者名大森 清美
土屋 久世
渡邉 敬浩
ほか5名
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ49巻・ 2号, p.63-69(2008-04)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (3904KB) 
抄録遺伝子組換え(GM)パパイヤ検知のためのDNA抽出精製法として、新たにPromega Wizard DNA Clean-Up Resin Systemを用いたパパイヤ生試料およびパパイヤ凍結乾燥試料からのDNA抽出精製法(WCR法)を検討した。WCR法は迅速であり、抽出操作も簡便である。また、WCR法は、シリカゲル膜タイプキット法およびCTAB法よりもDNA収量が著しく高く、さまざまな熟し度合いのパパイヤから、定性PCR用として十分な濃度のDNA試料液を得ることが可能であった。よって、パパイヤからの有用なDNA抽出精製法として、WCR法を提案する。
索引語DNA抽出精製法;WCR法;パパイヤ;遺伝子組換えパパイヤ検出;シリカベースレジンタイプキット;遺伝子組換え;GM;パパイヤ検知;Promega;Wizard
引用文献数5
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat