Byssochlamys spp.同定のための遺伝子指標の評価

Byssochlamys spp.同定のための遺伝子指標の評価

レコードナンバー760757論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
著者名渡辺 麻衣子
加藤 裕子
戸上 敬子
山中 実喜子
若林 佳子
小川 裕由
稙田 裕子
後藤 慶一
工藤 由起子
天野 典英
横田 明
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ49巻・ 2号, p.82-87(2008-04)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (3526KB) 
抄録Byssochlamys spp.について、簡便、迅速かつ正確に種を同定するために有効な遺伝子指標を評価する目的で、26株のByssochlamys spp.および関連菌種の18S rDNA、26/28S rRNA遺伝子D2領域およびlys2の塩基配列を決定し、分子系統解析および相同性解析を行った。その結果、いずれの遺伝子を用いても、その塩基配列の相同性を指標として、それぞれの菌種あるいはグループを識別することができた。3種類の遺伝子のうち、最も優れた解像度を有するのはlys2であったが、最も簡便に結果を得ることができたのは26/28S rDNA D2領域であった。また、分子系統解析の結果、Byssochlamys spp.とその関連菌種は再分類の必要性があることが示唆された。
索引語Byssochlamys;spp;遺伝子指標;関連菌種;rDNA;26/28S;塩基配列;分子系統解析;遺伝子;結果
引用文献数18
登録日2011年07月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat