馬インフルエンザの診断における迅速抗原検出キットの有用性

馬インフルエンザの診断における迅速抗原検出キットの有用性

レコードナンバー761005論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
著者名山中 隆史
辻村 行司
近藤 高志
ほか1名
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ70巻・ 2号, p.189-192(2008-02)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (2069KB) 
抄録馬インフルエンザウイルス(EIV)への5つの人用迅速抗原検出キットの感度を比較したところ、Directigen Flu A+BおよびESPLINE INFLUENZA A&B-N(Espline)が高かった。鼻腔スワブ中のEIVへの検出感度を、これらキット、鶏卵分離およびRT-PCRとで比較したところ概ね結果が一致し、これらキットの診断における有用性が示された。しかし、特異性はEsplineが優れていた。
索引語診断;有用性;EIV;比較;Espline;キット;馬インフルエンザ;迅速抗原検出キット;馬インフルエンザウイルス;人用迅速抗原検出キット
引用文献数15
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat