Streptococcus bovisによる豆腐廃液(TLW)を用いた生キャッサバのL-乳酸発酵における生成物阻害の影響

Streptococcus bovisによる豆腐廃液(TLW)を用いた生キャッサバのL-乳酸発酵における生成物阻害の影響

レコードナンバー761277論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20014033NACSIS書誌IDAA12076107
著者名Yuwono S.D.
Ghofar A.
国眼 孝雄
書誌名日本食品工学会誌 = Japan journal of food engineering
別誌名日本食品工学会誌
JSFE
発行元日本食品工学会
巻号,ページ9巻・ 1号, p.59-66(2008-03)ISSN13457942
全文表示PDFファイル (3405KB) 
抄録Streptococcus bovisによる豆腐廃液(TLW)を用いた生キャッサバのL-乳酸発酵における生成物阻害の影響を、回分培養により検討した。乳酸発酵における生成物と増殖速度は、阻害物(乳酸)濃度の増加により、徐々に低下した。生成物と比増殖速度への生成物阻害の影響を、非拮抗阻害のLineweaver-Burkプロットによって確認した。生成物阻害の影響は次の2つの阻害定数によって評価した。すなわち、生成阻害定数(Ki)と比増殖速度阻害定数(Ksi)である。それらは阻害物濃度の増大により減小した。富栄養培地のKi値とKsi値は、栄養欠乏培地のKi値とKsi値よりも小さく、そしてそのような培地の中では、Ki値はKsi値よりも大きくなった。回分培養の結果は、約4日間は非拮抗阻害モデルに合致したが、4日以降は高濃度の阻害物のために、阻害モデルに合致しなくなった。これにより、培地中への乳酸の蓄積が生存細胞へのダメージを引き起こすことが明らかになった。
索引語生成物阻害;影響;乳酸発酵;Ki値;Ksi値;Srepococcus bovis;豆腐廃液;LW;生キャッサバ;L
引用文献数13
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat