豚ふんの吸引通気式堆肥舎と簡易スクラバ及び剪定枝を活用したバイオフィルタの組み合わせ脱臭技術の開発

豚ふんの吸引通気式堆肥舎と簡易スクラバ及び剪定枝を活用したバイオフィルタの組み合わせ脱臭技術の開発

レコードナンバー761346論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005567NACSIS書誌IDAA11587869
著者名崎尾 さやか
小森谷 博
書誌名埼玉県農林総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Saitama Prefectural Agriculture and Forestry Research Center
別誌名埼玉農総研研報
発行元埼玉県農林総合研究センター
巻号,ページ7号, p.25-30(2008-03)ISSN13467778
全文表示PDFファイル (3258KB) 
抄録豚ふんをモミガラで水分59%に調整し、吸引通気式堆肥舎で堆肥化すると夏冬ともに好気発酵が促進された。排気中の悪臭は、リン酸溶液を薬液とする簡易スクラバ及び破砕剪定枝を充填した簡易脱臭槽により高い脱臭効率が得られた。脱臭槽で利用した破砕剪定枝は、豚ふんの堆肥化副資材として利用すると発酵を促進し、回収したリン安は飼料イネの追肥として利用可能であった。
索引語豚ふん;吸引通気式堆肥舎;簡易スクラバ;促進;破砕剪定枝;利用;剪定枝;活用;バイオフィルタ;組み合わせ脱臭技術
引用文献数6
登録日2011年01月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat