ブドウ糖添加乳の給与が新生子牛の発育に及ぼす影響

ブドウ糖添加乳の給与が新生子牛の発育に及ぼす影響

レコードナンバー761500論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012934NACSIS書誌IDAN10468072
著者名小屋 正博
篠原 晃
小見 邦雄
ほか1名
書誌名群馬県畜産試験場研究報告 = Bulletin of the Gunma Animal Husbandry Experiment Station
発行元群馬県畜産試験場
巻号,ページ9号, p.1-5(2003-03)ISSN13409514
全文表示PDFファイル (1750KB) 
抄録多くの生物にとって、よいエネルギー源であるブドウ糖の添加哺乳が、新生子牛の発育に及ぼす効果について検討した。一日当たりの増体量(以下DG)は、試験区でホルスタイン種雄0.74kg、雌0.79kg、F1種(雄黒毛和種×雌ホルスタイン種)雄0.82kg、雌0.76kgとなり、対照区に比べやや高い傾向にあった。また、新生子牛の生時体重別にDGを比較したところ、試験区では雄、雌ともに生時体重の小さい方がDGが大きい傾向にあった。しかし出荷および離乳までの哺乳期間や哺乳中の体高や胸囲の発育においては、試験区と対照区に大きな差は認められなかった。このことから、ブドウ糖添加乳の給与は、生時体重の小さな子牛の増体に有効であると考えられた。
索引語ブドウ糖添加乳;給与;新生子牛;発育;影響
引用文献数9
登録日2011年02月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat