防水シートを用いた家畜ふんの簡易堆肥化法

防水シートを用いた家畜ふんの簡易堆肥化法

レコードナンバー761512論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012934NACSIS書誌IDAN10468072
著者名高橋 朋子
山田 正幸
鈴木 睦美
ほか1名
書誌名群馬県畜産試験場研究報告 = Bulletin of the Gunma Animal Husbandry Experiment Station
発行元群馬県畜産試験場
巻号,ページ9号, p.89-95(2003-03)ISSN13409514
全文表示PDFファイル (2572KB) 
抄録畜ふんの適正管理をできるだけ低コスト化するには、施設を作らずに防水シートを用いて屋外で堆肥化することである。この方法の有効性を検討した。まず、シートで包んでも堆肥化が可能であることを確認した。しかし、問題点として中心部の下側に未発酵部分が残り、切り返しが必要であった。また、切り返し作業により下敷きシートが破損した。これらの点を改良するため、切り返し作業の不要化を目標に堆積高さの1/3程度のところに水田用の網状暗渠排水管を埋設し自然換気を促したところ、未発酵部分が無くなり下層部まで全層の堆肥化ができた。また、発熱発酵を済ませた堆肥を施用するまでの間シートで包んで保管することを試みたところ、穏やかな発熱を保ちながら保管させることが可能であった。
索引語家畜ふん;簡易堆肥化法
引用文献数3
登録日2011年02月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat