飼料用水稲新品種「兵庫牛若丸」の育成

飼料用水稲新品種「兵庫牛若丸」の育成

レコードナンバー761648論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009960NACSIS書誌IDAA11834662
著者名松本 純一
澤田 富雄
田中 萬紀穂
書誌名兵庫県立農林水産技術総合センター研究報告. 農業編 = Bulletin of the Hyogo Prefectural Technology Center for Agriculture, Forestry and Fisheries. Agriculture section
発行元兵庫県立農林水産技術総合センター
巻号,ページ56号, p.24-29(2008-03)ISSN13477722
全文表示PDFファイル (2826KB) 
抄録兵庫県としては初めての、飼料用水稲新品種「兵庫牛若丸」を育成した。1.「兵庫牛若丸」は、「金南風」と比べて、ほぼ同熟の中生の晩、短稈で穂長は長く穂数は少ない、短稈穂重型うるち種である。見かけの品質は不良であるが、ごく多収である。2.倒伏にごく強い。いもち病の発生は少なく、縞葉枯病にも抵抗性である。3.地上部収量が多く、粗繊維含量、可消化養分総量含量は、近中四農研育成のホールクロップサイレージ用品種「ホシアオバ」と比べて遜色はなく、飼料用としての適性が高い。4.湛水直播栽培での出芽性に優れる。また、バイオマスエネルギー源としての利活用も期待できる。
索引語兵庫牛若丸;飼料用水稲新品種;育成;兵庫県;育成;金南風;同熟;中生;短稈;穂長
引用文献数10
登録日2011年02月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat