矢作川河口周辺海域(三河湾西部)におけるアユ仔稚魚の分布と底質との関係

矢作川河口周辺海域(三河湾西部)におけるアユ仔稚魚の分布と底質との関係

レコードナンバー762031論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名山本 敏哉
三戸 勇吾
山田 佳裕
野崎 健太郎
吉鶴 靖則
中田 良政
新見 克也
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ74巻・ 5号, p.841-848(2008-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (4052KB) 
抄録矢作川河口周辺の海域において、アユ仔稚魚の分布を調べるために集魚灯による採集を行った。採集は2002年の11月から翌年2月および2003年の11月から翌年の3月にかけて、河口より沖合4kmまでの海域で月に1回実施した。その結果、アユ仔稚魚は海岸より1km沖合までで主に採集され、2月下旬から3月上旬を除き河口の東側の地点で多く採集された。12月の調査結果にもとづき地点ごとのアユ仔稚魚の採集数と底質の有機物量との間の関係を調べたところ、有機物量が多いほどアユ仔稚魚は減少する傾向がみられた。
索引語アユ仔稚魚;分布;底質;関係;海域;採集;河口;採集;有機物量;矢作川河口周辺海域
引用文献数27
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat