福島県沖合海域におけるアカガレイ雌の成熟と産卵期

福島県沖合海域におけるアカガレイ雌の成熟と産卵期

レコードナンバー762032論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名山田 学
山廼邉 昭文
佐藤 美智男
吉田 哲也
河合 孝
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ74巻・ 5号, p.849-855(2008-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (3781KB) 
抄録福島県沖合海域で2004年から2006年に採取された7,341個体を用いて、アカガレイの雌の成熟全長、年齢および産卵期を調べた。生殖腺の肉眼観察および耳石年齢査定により、成熟全長、年齢を推定した。50%成熟全長は29.9cm、成熟年齢は5歳で36%、6歳で67%、8歳以上でほとんどの個体が成熟することが推定され、福島県沖合海域においては、日本海西部および噴火湾と比べ成熟全長が小さく、その年齢も低いことが示唆された。産卵期は、2月上旬から4月下旬(盛期は2月上旬から3月下旬)と推定された。
索引語成熟全長;福島県沖合海域;産卵期;年齢;推定;2月上旬;アカガレイ雌;成熟;採取;アカガレイ
引用文献数19
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat