ウサギの眼の微細血管系

ウサギの眼の微細血管系

レコードナンバー762108論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
論文副題血管樹脂鋳型標本の走査型電子顕微鏡による観察
著者名二宮 博義
猪股 智夫
印牧 信行
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ70巻・ 9号, p.887-892(2008-09)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (4747KB) 
抄録ウサギ(5頭、成獣、雄)の眼の微細血管構築を樹脂鋳型走査型電子顕微鏡法で観察した。虹彩と毛様体からの血管は毛様体扁平部の血管に連絡し、前渦静脈を介し、強膜静脈叢に合流していた。強膜上静脈叢は特徴的で眼房水を排出する眼房水静脈が豊富に認められた。瞬膜、眼球結膜、眼瞼結膜の毛細血管は上皮直下に一層の毛細血管網を形成し、その深層には良く発達した静脈叢を形成していた。網膜の血管は視神経乳頭を挟んで水平に広がり、網膜に部分的に分布しており、merangiotic typeを示していた。眼房水を排出する眼房水静脈は脈絡膜上腔に始まり、前渦静脈に合流した後、強膜静脈叢に合流していた。瞬膜や結膜に見られる上皮直下の密な毛細血管網は、睡眠中など眼瞼が閉じられている時など、角膜と血管との間の栄養や酸素の授受や点眼薬の吸収や眼球内での拡散などに深くに関わっているものと思われる。強膜静脈叢はラット、サル、ヒトの強膜静脈洞に相当するものであろう。虹彩、毛様体、網膜および脈絡膜の血管系についてもその機能的意義について考察した。
索引語血管;強膜静脈叢;合流;網膜;ウサギ;眼;虹彩;毛様体;前渦静脈;静脈叢
引用文献数28
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat