組子技術の改善研究

組子技術の改善研究

レコードナンバー762131論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011393NACSIS書誌IDAA11858241
論文副題松革菱の加工について
著者名渋谷 明司
濱田 圭
鎌田 淳
書誌名林業試験場報告
別誌名青森県農林総合研究センター林業試験場報告
青林研試報告
Bulletin of the Forestri Experiment Station
発行元青森県農林総合研究センター林業試験場
巻号,ページ19年度・ p.55-60(2008-09)ISSN1349242X
全文表示PDFファイル (2718KB) 
抄録建具の障子や欄間に使われる組子には様々な組子模様がある。松皮菱組子は木工機械での加工は困難のため手加工で行われていて、専用手工具や技術・経験を必要とする。また神社・仏閣等で使用される組子は一般住宅で使われるよりも広い場所や比較的高所に設置されるため、視覚上からも一般的な組子よりも寸法を大きくして製作することがある。しかし、松皮菱組子の特殊な寸法の場合でも、専用手工具は使用できないが、汎用木工機械と治具を使用すると加工が可能であることが確認できた。また松皮菱組子を活かした小家具の3DCGの作成及び試作品を製作した。
索引語加工;組子;松皮菱組子;専用手工具;使用;寸法;製作;組子技術;改善研究;松革菱
登録日2011年02月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat