スギ雄花の栽培温度の変動と休眠覚醒について

スギ雄花の栽培温度の変動と休眠覚醒について

レコードナンバー762161論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013100NACSIS書誌IDAN10072741
著者名平 英彰
書誌名富山県林業技術センター研究報告
別誌名Journal of the Toyama Forestry and Forest Products Research Center
発行元富山県林業技術センター
巻号,ページ7号, p.15-17(1993-12)ISSN09150013
全文表示PDFファイル (868KB) 
抄録栽培温度の変動によってスギ雄花の休眠覚醒が影響を受けるがどうかを明かにするため、12月上旬にスギ雄花を採取し、6〜20℃、10〜20℃、15〜20℃、20℃の条件下で栽培し雄花の開花状況を調査した。その結果栽培温度の高かった雄花の開花本数が多かったが、栽培中の低温によってもスギ雄花の休眠覚醒は促進されると考えられた。
索引語スギ雄花;栽培温度;変動;休眠覚醒
引用文献数5
登録日2011年01月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat