平成16年新潟県中越地震における木造住宅の被害

平成16年新潟県中越地震における木造住宅の被害

レコードナンバー762237論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013100NACSIS書誌IDAN10072741
著者名園田 里見
栗崎 宏
柴 和宏
書誌名富山県林業技術センター研究報告
別誌名Journal of the Toyama Forestry and Forest Products Research Center
発行元富山県林業技術センター
巻号,ページ19号, p.40-58(2006-02)ISSN09150013
全文表示PDFファイル (14442KB) 
抄録平成16年新潟県中越地震における激震ゾーンを中心に主に木造住宅の被害調査を行なった。被害と建物の特徴との因果関係は過去の地震災害調査から判明している知見と概ね一致するものであった。山間部の直下型地震であり、地震発生前の秋雨前線の影響もあり、地盤被害は顕著であった。住宅の耐震性については構造計画の重要性が再認識された。同時に既存不適格建築物への耐震改修が今後の重要な課題であることが示唆された。また、被害建物の修復状況についての知見も得られた。
索引語木造住宅;被害;平成16年新潟県中越地震
引用文献数25
登録日2011年01月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat