土壌を活用した豚尿汚水処理法の実証試験(1)

土壌を活用した豚尿汚水処理法の実証試験(1)

レコードナンバー762397論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012934NACSIS書誌IDAN10468072
著者名浦野 義雄
山田 正幸
鈴木 睦美
ほか1名
書誌名群馬県畜産試験場研究報告 = Bulletin of the Gunma Animal Husbandry Experiment Station
発行元群馬県畜産試験場
巻号,ページ8号, p.66-76(2002-03)ISSN13409514
全文表示PDFファイル (4286KB) 
抄録土壌を活用した豚尿汚水処理法について実規模での実証調査をおこなった。温暖期の処理水ではpHと窒素以外の成分は排水基準値をクリアするまで浄化され、無色透明無臭な処理水が得られる。また、浄化能力の低下する冬期の対策としてハウスによる保温に加え、空気と共に日中の暖気を地中に送風することで浄化能力を維持できる。豚尿汚水の生活環境項目が高濃度である場合、沈降処理だけでなく前処理として濾過や簡易曝気などをおこなう必要がある。本試験で得られた問題点を今後解決することで、土壌を活用した処理法は低コストで日常の管理が容易な施設として、中小規模農家を中心に有効である。
索引語土壌;活用;豚尿汚水処理法;実証試験
引用文献数1
登録日2011年02月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat