泌乳初期における稲発酵粗飼料のMR給与が乳生産に及ぼす影響

泌乳初期における稲発酵粗飼料のMR給与が乳生産に及ぼす影響

レコードナンバー762452論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012934NACSIS書誌IDAN10468072
著者名須藤 慶子
都丸 友久
黒沢 功
ほか1名
書誌名群馬県畜産試験場研究報告 = Bulletin of the Gunma Animal Husbandry Experiment Station
発行元群馬県畜産試験場
巻号,ページ13号, p.8-12(2006-12)ISSN13409514
全文表示PDFファイル (1971KB) 
抄録稲発酵粗飼料(イネWCS)をTMR方式で給与した場合に、輸入乾草の代替粗飼料としての利用性について検討した。輸入チモシー乾草の代替粗飼料としてイネWCSをTMR給与方式で泌乳初期の牛に給与しても乳生産に大きな差は認められなかった。しかしながら、チモシー乾草を給与した場合に比べて乾物摂取量や栄養充足率が低い傾向にあり、分娩後1週目の体重を100とする増体指数からイネWCSを給与した場合、分娩後の体重の減少が大きかった。以上のことから、イネWCSは輸入乾草と代替可能な粗飼料として利用が期待できる。しかし、泌乳初期の牛にTMR方式で給与した場合、乾物摂取量(DMI)や栄養充足率が不足する場合があることから、泌乳初期の牛に給与する場合はエネルギー不足をきたさないよう飼料設計する必要がある。
索引語泌乳初期;稲発酵粗飼料;MR給与;乳生産;影響
引用文献数10
登録日2011年02月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat