竜ノロ山森林理水試験地観測報告(2001年1月~2005年12月)

竜ノロ山森林理水試験地観測報告(2001年1月~2005年12月)

レコードナンバー762756論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名玉井 幸治
後藤 義明
小南 裕志
深山 貴文
細田 育広
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ7巻・ 3号, p.125-138(2008-09)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (905KB) 
抄録竜ノ口山森林理水試験地は岡山県岡山市の竜ノ口山国有林地内にあり、寡雨乾燥地帯における森林水文研究のため、1937年以降、隣接する2つの小流域において流量観測が行われ、現在も継続中である。既往の試験結果は林業試験場研究報告その他に多数の報告が行われてきた。また1937~2000年の日降水量、日流出量はすでに公表している。この報告では、その後の2001~2005年の日降水量、日流出量を取りまとめたものである。この間の大きな出来事としては、1)2001年に南谷流域源頭部でヒノキ林の間伐が行われたこと、2)2004年に南谷流域で風倒被害が発生したこと、3)2001~2002年、2003年、2004~2005年では降水量の算定方法が異なること、の三点が挙げられる。この報告が、各方面の利用に供されることを期待する。
索引語年;報告;日降水量;流域;竜ノロ山森林理水試験地観測報告;竜ノ口山森林理水試験地;岡山県岡山市;竜ノ口山国有林地内;寡雨乾燥地帯;森林水文研究
引用文献数13
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat