マダイの成長と脂質組成に及ぼす魚油混合パーム油の効果

マダイの成長と脂質組成に及ぼす魚油混合パーム油の効果

レコードナンバー762778論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名Komilus C.F.
志知 直之
越塩 俊介
ほか5名
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ56巻・ 3号, p.317-326(2008-09)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (5808KB) 
抄録魚油供給量の減少から、飼料脂質源として魚油に替わる植物性油脂の利用に関心が高まっている。本研究では魚油とパーム油の配合比を10:0(10F0P)、8:2(8F2P)、6:4(6F4P)および4:6(4F6P)の4段階に変えた混合脂質を用いて、マダイ稚魚の成長と脂質組成に及ぼす影響を検討した。増重率および日間成長率(SGR)に関しては、パーム油添加量が増加するにつれて、低下する傾向が見られたが、10F0Pと8F2P及び6F4Pの間に有意差は検出されなかった。6F4Pと4F6P区の摂餌量は、他の区に比べ有意に低かった。また、パーム油添加量の増加に伴い、全魚体および背筋の脂質が減少する傾向が見られたが、腹筋の脂質に区間差はなく、全魚体のEPAおよびDHA含量も減少する傾向が見られた。しかし、肝臓肥大などは観察されず、魚油の40%を超えない程度までパーム油での代替が可能であると示唆された。
索引語マダイ;成長;脂質組成;魚油混合パーム油;効果
引用文献数30
登録日2011年01月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat