過去100年にわたる里山の環境変遷復元の試み

過去100年にわたる里山の環境変遷復元の試み

レコードナンバー762848論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019898NACSIS書誌IDAA12038083
論文副題飯綱町矢筒山の事例
著者名富樫 均
書誌名長野県環境保全研究所研究報告
別誌名Bulletin of Nagano Environmental Conservation Research Institute
長野県環境保全研究所研究報告書
発行元長野県環境保全研究所
巻号,ページ3号, p.79-86(2007-03)ISSN1880179X
全文表示PDFファイル (4291KB) 
抄録長野県上水内郡飯綱町の矢筒山において、写真資料や住民への聞き取り調査結果などをもとに、過去100年にわたる身近な里山環境の変遷を明らかにした。それによれば、明治後半の一時期にはほとんどの樹木が伐採されたはげ山の状況にあったが、その後伐採が抑制されて森林が成長した。太平洋戦争中と戦後まもない時期には山頂付近までの広い範囲に畑地利用が拡大した。昭和四十年代後半以降には徐々に耕作がされなくなり、一部に開発造成の手が入り、全体的には森林化が進んで現在に至ったという経過が明らかとなった。
索引語里山;環境変遷復元;試み;飯綱町矢筒山;事例
引用文献数24
登録日2011年02月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat